キーボード壊れてダイヤテック(FILCO)の修理に出したのが返ってきた

Posted on November 29, 2014 at 05:08:03 UTC


キーボード壊れてダイヤテックの修理に出したのが先日返ってきた。

ダイヤテックというとマジェスタッチシリーズで知られる会社な気がするが、今回修理に出したのはダイヤテック扱いの輸入キーボードだったりする。

使ってたキーボード

Matias mini Quiet Pro Keyboard US

http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=1463

最近買ったテンキーレスの英語配列のメカニカルキーボード。
コンパクトキーボードだがHHKBほどキーを省いていないのがいい。

静かであることをうたっているが、あくまでメカニカルキーボードの割に静かなのであってメンブレンキーボードや静電容量スイッチのキーボードの静かなやつに比べると音は大きいと思う。うるさいものが多いメカニカルキーボードだが、普通程度の音に抑えられていると考えたほうがいいのかも。

どういう風に壊れた?

USBケーブルを差すmicroUSB端子が基盤から外れてしまった。外れた端子が中でカラカラいってる。

(見えにくいけど写真)

ケーブル無理に引っ張ったりしてないぞ…。そもそもデスクトップパソコンに刺しっぱなしだから動かしたりもしてないのにどうしてこうなった。

ちなみに、買って1か月半。

修理に出す流れ

まずはメールで知らせる

ここのフォームから「保証修理してほしい」ということを伝えればメールが返ってくるので指示に従えばいい。
https://www.diatec.co.jp/support/index.php

あと、わからないことが電話すればすぐにつながる。ただ、電話の受付時間が平日の10:00~12:00、13:00~17:00なので注意。

着払いで送る

適当な箱に入れて送る。入れたものはこんな感じ。

  • 本体
    • こういう時のために箱は捨てずにとっておこう
    • 輸入物の場合は箱にダイヤテックが販売しているということが書いていたりする(重要)
  • 付属品
  • 購入日の確認できるレシートや納品書又は領収書等のコピー
    • アマゾンの場合は領収書を印刷して添付すればいい
  • どういう風に壊れたのかのメモ
  • メールを印刷したもの
    • 住所の明記された保証書の代わり
      • このキーボードのような輸入物の場合は保証書がもともとついていなかったりする
      • こういうときは保証書はなくていいので住所のわかるものを添付しておけばいいと電話で問い合わせたときに言われた

どうなった?

すぐに修理されて帰ってきた。(交換ではない)

発送(11/22)→休みを挟んでいるので11/25着→11/26には修理完了&即発送→11/27着…といった感じだった。

思っていたより早かった。